Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

料理

4月デス•*¨*•.¸¸♪(*´▽`*)❀

4月。。。沢山の出会いが生まれ、希望に満ちた笑顔が

桜と共に満開になる…はずだったのに…( ᵕ_ᵕ̩̩ )

 

飲食店って

皆様の様々なシーンで花を添えるお仕事であり

黒子的な存在なんですよね。

そのお手伝いが出来ない事、とても残念に思います。

 

毎日お店を清潔に保ち日々開け続ける…

今、出来ることをやるしかないのです。

 

そしてシェフは今日も試作を作り続けてますよ===( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

iPhoneImage.png

こちらが白ドリア(海老ドリア)デス♡(定番メニュー)

クリームソースには並々ならぬこだわりがあるシェフ。

その旨味が詰まったドリアです♪

こんな気軽なメニューをどんどん出していければなと。

あ、もあればもありますよ===d( ̄  ̄)

 

 

 

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 10:05

料理

2018★クリスマスディナーご予約承ります♬

毎年恒例のクリスマスディナー(*^-')ノ☆;:*:;☆

 

今年は12月22日(土)〜25日(火)までの4日間です。

さて、メニューの御案内を。。。

 

●ズワイガニのクレープ包み

●海の幸のゼリー寄せ

●コンソメスープ モナコ風

●サーモンのクレオパトラ風

●国産牛フィレ肉のステーキ

●パン+バター

●クリスマス特製デザート

●食後のお飲物

         〜全6品〜

...お1人様¥7,000(税込)となります♬

 

御入店のお時間ですが、例年同様

17:00と20:00の2部制となります。

 

25日のみ18:00/18:30/19:00の御入店と

 させて頂きます。_(._.)_

 

尚、ランチ営業は19日(水)で年内最終営業となります。

25日クリスマスディナー最終日をもちまして

年内営業は全て終了となり、お節制作期間に入らせて頂きます!!

年始の営業は追ってご案内いたしますので今しばらく

お待ちくださいませ♪(‘ε゚人)*

 

ではでは食べログ等のネット予約でも承っておりますので

皆様からのご連絡お待ちしておりま===す★

 

御予約・お問合せ ☞ 075-708-7073 (・o・)】

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 17:10

料理

2018ジビエ始めます〜 ㄟ( ・ө・ )ㄏ

9月末...早いものですね(⚆.̮⚆)!!

 

まだ店内は冷房を入れているっていうのに。。。

 

さてさて、2018年もやりますよ!!ジビエ(•ө•)♡

毎年第1弾は===ハイ、雷鳥です♬

ワタクシ共の一番好きなジビエ料理でもあり

レジョンを代表する一皿でもあると自負しております笑笑(○´艸`)

 

年々仕入れ価格も高騰しておりまして...

今年は若干価格変更させて頂いております(人´∩`)

 

Ⓐコース 雷鳥のコース

 雷鳥だけを堪能したいという方に〜

 ●ウサギとブーダンノワールのテリーヌ

 ●本日の前菜

 ●鱧のブイヤベース

 ●雷鳥のエカイエ風(1/2羽)

 ●デザート

 ●食後のお飲物

Ⓑコース 雷鳥・森鳩2種のコース

 〜雷鳥&森鳩2種を少しずつお楽しみいただきたい方に〜

 ●ウサギとブーダンノワールのテリーヌ

 ●本日の前菜

 ●鱧のブイヤベース

 ●雷鳥のエカイエ風(1/4羽)

 ●森鳩のパイ包み(1/2羽)

 ●デザート

 ●食後のお飲物

 

どちらも価格は同じで¥7,500(税別)となります。

毎年、こちらの2通りのコースをご用意しておりますが

皆様、キレイに分かれますね♬

1週間の入荷数に限りがございます。

御予定がお決まりでしたらお早目にお問合せ頂けると

有難く思います。

ではではご予約、お問合せお待ちしております<(_ _*)>

 

tel 075-708-7073  フランス料理レジョン

iPhoneImage.png

 

 

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 16:23

料理

撮影〜(o´罒`o)

大雨が降ったり猛暑日になったり...なかなか辛い日々です。

それに加えてワールドカップ(-_-;)

試合日が定休日である事だけ祈ってます(笑)

 

さて、この暑さの中、撮影に行ってきましたよ===♪

お・せ・ち❤

iPhoneImage.png

⇈このおせちは毎年お世話になっている阪急百貨店さんの

もので、レジョン惣菜おせちとは別ですからね♪

 

彩りを見ながら、何度も位置を変え悩むシェフ...

撮影スタジオへ送ることも出来ますが

自分の目で確認し、整えたいので、毎年必ず

現場には立ち合います。

この撮影が終わると、あぁ〜あと半年なんだと

またまた震えが来ますщ(゚Д゚щ)

うぅ、まずは祇園祭を乗り切らないと!!

 

珍しく久々に雑誌の撮影も2誌ほど受けましたので

そのあたりはまた次回に。。。

  • 2018.06.29 Friday
  • 15:40

料理

イロイロ復活〜٩( 'ω' )و

新人ちゃん、2か月が経ちました。。。

負けず嫌いで突進型なのですが時にポキっと

折れてしまう事もあるのでシェフも父のように見守っておりますキラキラ

 

彼女が何故当店を選んでくれたのか...それはフランス料理の

古典料理や、郷土料理を学びたいと思ったからなんです♪

独りで厨房に立っていた頃、やりたいことを形にしていくには

物理的に難しく、出来るだけスムーズに料理を提供する事を

優先してしていたかと。。。

彼女がいてくれるおかげで、少し考える余裕ができ

挑戦してみよう、復活させてみよう、再現してみよう...と

思えるようになっているようです。

 

で、指導も兼ねてイロイロ復活しておりますよ===

まずはアンドゥイエットフランス

iPhoneImage.png

フランスで食した事があるお客様には人気だったのですが

定休日1日をかけて仕込まなければならず...

いつしか作るのをやめておりました。

iPhoneImage.png

続いてカルボナード・フラマンド(牛肉のビール煮込み)

 

以前はこのような郷土料理が多かったので

ワタクシにとってはとても懐かしい料理達〜好き

彼女にとっては料理書の中の写真でしか知らないものばかり。

新鮮なようですやじるし6月の料理にも、独りじゃないから出来る

料理を登場させる予定です。お楽しみにハート

 

 

 

 

  • 2018.05.28 Monday
  • 16:36

料理

ジビエはじめます〜ヽ(☆’v`)★’v`)ノ

10月5日で移転して1年経ちましたよ。。。早いものです。

昨年出遅れた笑ジビエ料理の季節がやってまいりましたやじるし

入荷はしてるんですけど...告知が追い付かずスミマセンあせ

 

ジビエ第1弾!!当店の看板料理とでも言いましょうか。

雷鳥とり入荷しました!!

 

今年も2つのコースでスタートです♬

ジビエコースⒶ

●帆立貝のカルパッチョ

●鴨もも肉とフォアグラのガランティーヌ

●舌平目のナンチュア風

●雷鳥のエカイエ風(1/2羽)*牡蠣とクリームのソース

●デザート+食後のお飲物

¥7,000(税別)

 

ジビエコースⒷ*偶数人数でお願いいたします。

●帆立貝のカルパッチョ

●海老と山栗のココット焼き

●雷鳥のエカイエ風(1/4羽)*牡蠣とクリームのソース

●フォアグラのポワレ

●森鳩のロティ(1/2羽)

●デザート+食後のお飲物

¥7,500(税別)

 

は雷鳥をじっくり堪能していただくコース

は2種のジビエをお楽しみいただくコース

となっております。例年同様入荷数が不安定な食材ですので

御来店日がお決まりでしたらお問合せください。

また、アレルギー等ございましたらソース等変更も可能です。

併せてお申し付けくださいおじぎ

 

ではでは、皆様からのお問合せ、ご予約お待ちしておりますグッド

筺075−708−7073

iPhoneImage.png

お決まりの画像。やたらおっきい子達デス時々ウインクペコちゃん

 

 

 

  • 2017.10.07 Saturday
  • 00:01

料理

その後...(人´ω`)

太陽ランチ営業をはじめて2週間。。。

最初は眠くて起きれず寝るずっと時差ボケのような日々...

毎晩、朝の5時に寝ていたのが

お勤めの方々と同じ時刻に起きるわけですあせ

 

実際早起き生活になると、目にする景色や人々も

変わります。なにより四条通の人が少ない〜笑

人混み嫌いなワタクシにとっては有難いです。

 

心折れそうな時もありますが笑開け続けなければ

何も始まらない!!と自分を奮い立たせておりますグッド

朝が楽しくて、今度は昼営業しかしなくなったりして〜あは

いやぁ〜実に健康的!!体操

 

今のところ、知り合いの方しか来られてはいないのですが

枚方時代のお客様や、大阪の友人、夜に出歩けない

ママになられたお客様など、お久しぶりな方々に

のぞいて頂いてマス。ウレシ〜ハート

あとはお1人様ビジネスマンの方にも怖がらずにうふふ

路地奥に入ってきていただきたいな...

⇈ある日の肉プレート牛肉のカツレツやじるし肉

画像ではわかりにくいですが、デカイです。

ぼりゅ〜み〜で、ご提供も早いスピードメニューです♪

日替わりではありませんが、ずっと牛肉でガンバル

とシェフは申しております手

なにかのついでに(笑)さくっとお立ち寄りくださいましおじぎ

 

ひらめきあ、土、日は高いメニューしかありませんねんって事は

ないで===す好き

 

 

 

 

 

  • 2017.06.30 Friday
  • 15:47

料理

梅雨です。。。 (●´Д`)ノ゛

こんな蒸しっとした季節には、ワタクシ

キリッと冷えた泡ものシャンパンとこんなものが食べたくなります♪時々ウインクペコちゃん

iPhoneImage.png

真イワシとラタトゥイユのオーブン焼きグッド

昔から気付けばこの時期に登場してますね。

密かなファンは多いようで...

ワタクシ含め、酒飲み女子が好きなのか

アテ的にご注文いただいております。

勿論アラカルトでもご用意してますよ===手

うん、うん、これだけで呑めるやつ。

 

なんやかんやで移転して半年以上たちましたね〜。

早いもんです。当店、夜だけの営業ですし

路地奥という立地がらメニューも出せず

派手に看板も出せないもので

新規のお客様が怖がって??(笑)あまりお越しになりません...あせ

そろそろ認知度UPキャンペーンでもやってみようかと

考えております。やらないの?と言われていた

日曜ランチ復活話。。。夜な夜なシェフと

アレコレ考えておりますのでしばしお待ちを。

場所柄ビジネスランチのご要望もいただきますが

ま、2人しかいませんし、出来る事からハジメマス!!あは

 

  • 2017.06.12 Monday
  • 15:48

料理

ジビエ最終です!!(从゚ー^)☆

まったり2月です。

こんな時こそ、手の込んだ事しましょう笑

 

ジビエもほぼ終了です。蝦夷鹿は入荷する限りは

続くと思いますが...手

 

そしてこの時期、最後のボスキャラ、とりベキャス(山シギ)ですとり

相変わらず安定供給できない王様でしてあせ

入荷したら連絡を!!というお客様も何組かいらっしゃいます。

 

最後にはなりますが、ある程度まとまった数が入荷しますので

ちらっと告知いたします。

お値段も安定してますが、決してお安くはございません

が、わかって頂ける方にはお値打ちに感じていただけるのでは??

 

ジビエの王様キラキラベキャス1羽を食す!!コースです。

おひとり様¥12,000(税別)

 

それにしても、こういう料理、最近見かけなくなったな〜

伝えていきたい料理なのに...泣

お客様にも...そして若手の料理人達にも...フランス

ガンバリマスグッド

iPhoneImage.png

この長い口ばしが特徴です♪カワユイ...

iPhoneImage.png

 

 

 

 

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 16:51

料理

ジビエ備忘録٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

お店の移転再開が遅れたことで、ちょいと出遅れましたが

今年も沢山ジビエコース、ご注文頂きました♪とりとりとり

手間&暇はかかりますが、今年はいつから??とお問合せを

いただく度に、フランス料理をやってきてヨカッタと

思えるのです。えぇ、本当に手間&暇はかかりますけど...(笑)泣く

 

只今いただいておりますご予約分をもちまして、年内の

ジビエコースは一旦終了させて頂きます。

 

只今から忘年会の団体様矢印クリスマス矢印おせちと

レジョンは走り続けますあせその分、年明けに弾けます!!

 

先日、最後の1食が完売したお料理を画像だけですが

ご紹介イタシマス。。。

iPhoneImage.png

岡山産 穴熊のロワイヤル

 

この照りを見てください。つやつやソースでございますキラキラ

ジビエ料理の王様ベキャス(山シギ)と言われますが

女王と言われるのがリエーヴル(野うさぎ)を使った

『リエーヴル・ア・ラ・ロワイヤル』という料理。

ロワイヤル...王家風の名の通り

その昔、贅をつくし時間と労力と技術を尽くして

宮廷料理人達が王様の為に作り上げた一皿。

 

この料理を穴熊を使って仕上げてみました。

恐ろしいほどの獣の香りは芳香と旨味に変わり

なんとも色気のある料理になりました。フランス

シェフと二人で背筋を伸ばし、一皿ずつ

しっかり食しました。好き

当店、こういった料理を試食とか、端っことか

ではなく、お客様になったイメージで

いただく事にしております。勿論、ワインも

合せてしっかりと===ワイン

 

古典料理って古いと同業者の方にも言われるかも

しれませんが、全て詰まっているように思います。

こんな料理作ってみたい!!って思う若い料理人、

いないかな〜何気に求人かけてますちゅん

ま、そんなこんなでワタクシ的には今年一番の一皿でした。

もーないけどねん♬

 

 

 

  • 2016.12.12 Monday
  • 22:57